新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が現在も続いております。季節性インフルエンザ感染症の流行が始まると両者の区別がつかない状況となります。鑑別目的にも従来から行われているインフルエンザ迅速検査の施行も必要となります。

しかしインフルエンザ迅速検査を行われた方が季節性インフルエンザ感染症ではなく新型コロナウイルス感染症であった場合、飛沫の拡散が問題となります。

例年13月、当院の日曜日の診察に来院される方の大半は発熱された方となります。新型コロナウイルス感染症が沈静化していない現状を考えると当院の日曜日の診療体制も変更しないといけないと考えました。

そのため20211月よりしばらくの間(インフルエンザの流行が落ち着くまで)日曜日の診療は発熱、咳、嘔吐・下痢などの感冒様症状を伴う方を優先とさせていただきます。定期薬処方、健診結果の相談などは日曜日以外に受診をお願いいたします。

日曜に来院される場合は必ず事前に電話で連絡をお願いします。受診していただく日時を相談させていただきます。連絡されずに日曜の診療時間に来院された場合は一旦帰宅していただき診療終了後に診察させていただきます。別室でお待ちいただくことなどは当院の施設の関係上、不可能であります。

 このような措置をとることはいつも来院していただく方に大変心苦しく、申し訳ない気持ちで一杯ですが新型コロナウイルス感染症の現状を考えると感染されていない方への感染予防策としてこのような判断とさせていただきました。ご理解、ご協力をお願いいたします。日曜の診療のこのような体制を変更する(元に戻す)場合はあらかじめ告知させていただきます。

202011月  なかの医院 中野厚志